チベット家具キャビネット2台入荷!

コメント(0)

chest02.JPGみなさま、クリハラです。
古更紗展の最終日が近づいたせいか、商品のご購入や来廊いただく方が増えています。ありがとうございます。希少な品ばかりですので、まだの方はお急ぎください。

 ちなみに、どの方もアドバイスなしでご自分の個性にピッタリの品をお選びになります。「ノルブリンカにいらっしゃるお客様はセンスがいい方ばかりだわー!」と感心しきり。ホント、私はラクさせてもらっています(笑)

 さて、本日、チベットから19世紀のすばらしいキャビネットが2台入荷しました!19世紀はチベット家具の装飾技術、顔料の製造が充実し始めた時期で、例の漏れず、高い技術の彫刻と装飾がほどこされています。日本でも違和感なくハマリそうなデザインで、チベット家具としてはレアなアイテムです。この2点のあまりに見事な存在感に、開封直後はスタッフ一同、圧倒されました。本当に価値あるチベット家具です。

金色の神鳥が浮き彫りにされたキャビネット(左):4つのパネルは開閉が可能でパネルには金色の「キュン」と呼ばれる神鳥が描かれています。19世紀チベット製。114.3×33.0×88.9cm 588,000円 (税・送料込) ご購入はこちらでも可能です。

金龍と不死鳥のキャビネット(右):金龍と不死鳥の塗装細工がほどこされています。チベット家具には珍しい大変シックな色合いで、日本の家屋にも違和感がありません。19世紀初頭チベット製。119.4×43.2×88.9cm 578,000円 (税・送料込) ご購入はこちらでも可能です。


ギャラリーは3/22-29までお休みになりますが、ちょうど再会するのは桜の花見が楽しい時期ですね。ぜひ花見の帰りや六本木・広尾方面にお出かけの際には、お寄りくださいませ★

コメントする

アイテム

  • 準備中.jpg
  • 2014042701_680logo.jpg
  • page_top_revised.jpg
  • image_page_top.jpg