2008年9月アーカイブ

 ◆あのマンダラがポスターになりました!
4mandala-12.jpgのサムネール画像ノルブリンカが原画を所有する長い歴史を生き抜いた数々のチベット美術。そのなかでも2点のマンダラがポスターになりました!毎日見ても飽きない数多くの仏、神々が描かれたマンダラは、慈悲や平和へのご利益があるといわれています。印刷技術にもこだわった逸品。ぜひこのチャンスにお求めください。
マンダラポスター購入へ>>こちら

子どもとシンギングボール

コメント(0)

singing bowls 05.jpgクリハラです。風に秋を感じるようになりました。

秋と言えば芸術の秋・・・というわけで(笑)、今週は2人の子どもたちが通うそれぞれの学校で、なんとシンギングボールや各種の密教法具を使った1時間のセッションをさせていただけることになりました。
※右画像は次男の学校でのセッション風景

シンギングボールなどが面白い理由、人をひきつけてやまない理由は、音を奏でるために、ピアノなどのような技術やセオリーを必要しないところ。そして、神秘的とも、不思議とも言える「倍音(Harmonic Overtone)」が生み出す音の世界です。

今回は、チベットの面白い法具やユニークな音の世界を楽しく知ってもらうこと、そして、イマジネーションや「聴く」という感覚を拡げることで、しいては、その感性で深い国際理解にも拡げてもらう、というのが一番の目的でした。また、シンギングボールを楽しむことで、無意識に新学期の緊張をラクにできれば・・・という狙いもありました。

それにしても、学校という場所で、しかも、

「ご縁」というもの

コメント(0)

beads from monks.JPGのサムネール画像クリハラです。東京ではこの週末、お神輿をあちこちで見かけました。旧い町名がはいったハッピの意匠が面白く、江戸の粋を残した色合いがステキです。

さて、先日いらっしゃったお客さまが、“気持ちを集中させるためのお守りのようなもの”をお探しになっていました。シンギングボールや法具などを一通り手に取られた後、以前ブログでご紹介したお数珠の前にふとお立ちになり、その中のひとつを何気なくお手に取られました。その途端、「私、この数珠にご縁があるような気がします。」とおっしゃるのです。

そのお数珠は、

4mandala-12.jpgクリハラです。東京は再び曇天が続いています。

さて、今月後半より、ギャラリーにて新しい商品が登場します。その名も、ヒーリング・マンダラポスター。ギャラリーで展示中の本物のタンカ(チベットの仏画)や古美術は、お値段も管理も大変だけど、チベットのアートを身近で楽しみたい・・・そんなお声を何人ものお客様からいただいておりました。

そんな中、美術専門の印刷会社さんとのご縁があり、高度な7色印刷、しかも耐光性インクでの印刷が可能ということがわかりました。その後、ギャラリーにある古い古いマンダラを2点厳選。色校正にトライしてみること数回。仕上がったポスターは、その色、そのたたずまいといい、むしろ原画を超えたのでは・・・と感じています。

今回、登場する2種類のマンダラは、

■9月臨時休廊のお知らせ
9月27日(土)は、スタッフ研修のため臨時休廊させていただきます。なお、25日、26日は秋山に代わって、石井が担当させていただきます。entrance summer.JPGのサムネール画像のサムネール画像

■開廊時間変更のお知らせ
来月10月より開廊時間をこれまでの11時から12時に変更いたします。

 >>ノルブリンカ予定表

アイテム

  • 4mandala gold image 01.jpg
  • singing bowls 05.jpg
  • 4mandala-12.jpg
  • amanamana goods.jpg