何百何千の神仏と遊ぼう!

コメント(0)

 

s Sahasrabhuja Lokeshwavara Mandara.jpg  

クリハラです。今、来週から始まるチベット曼荼羅仏画展の準備の最終仕上げに追われています。

今回、実は私、かなり気合が入っています・・・というのも、チベット内外でも、キャリアが20-30年以上のトップレベルの職人の作品に出会うことが出来たからです。チベットのタンカ(仏画)は、これまでかなりの数を観てきましたが、これだけの技術と絵画センスを持った職人の作品はさほど多くありません。

正直、多くの若い仏画職人が、いち早く現金化できる外国人向けのお手軽、粗雑なつくりのお土産用タンカの制作に走ってしまう中で、これだけ高レベルのタンカを制作し続けてきた彼らの技術と気概に、心から拍手をしたい気持ちです。

タンカの中に細微に描かれた

 

数々の神様や仏様、不思議な動物、植物・・・彼らと目が合うだけで和みます。座禅のポーズもこんなに一度にたくさん見ることが出来るチャンスはそうないでしょう(笑) 一度、チベットの叡智の小宇宙、曼荼羅中で、神仏の皆さんとにらめっこしてみませんか?

 

今回はすべて、2人の高僧のご紹介によって、この展覧会が可能になりました。ひとりでも多くの方にこのチベットの叡智をご覧いただければ・・・と思います。チベットの神仏と遊びに、ぜひご来廊くださいね!

◆今回のチベット曼荼羅仏画展については、こちら

コメントする

アイテム

  • 準備中.jpg
  • 2014042701_680logo.jpg
  • page_top_revised.jpg
  • image_page_top.jpg