2009年3月アーカイブ

タルチョ(祈祷旗)パネル.jpgクリハラです。藤田修平さんの写真展には、本当に数多くの皆さまにご来廊いただきましてありがとうございました。おかげさまで、ノルブリンカは一周年を無事迎えることができたばかりか、ノルブリンカで多くの皆さまが、つながり、愉快でクリエーティブな次の企画や出会いのご縁をいただきました。本当にありがとうございます。

最終日、藤田さんと親しいお仲間がお集まりになり、オープニング同様、気持ちのよい打ち上げをされました。実はワタシは体調を崩し、無念の欠席でしたが・・・いろいろな方から、楽しかった、ヨカッタとの声をお聞きできるのは最高の喜びです。そして、美しいもの、言葉を超えたアウトプット、アートを通じたコミュニケーションが、いかに人の心を豊かにするのか、あらためて、感じている次第です。今後もノルブリンカをどうかよろしくお願いいたします。

なお、写真展での作品は、引き続き、ノルブリンカではお取扱をさせていただいておりますので、ご興味のある方はぜひご来廊いただくか、ご連絡ください。

クリハラです。

藤田修平さんの展覧会、皆さまに好評いただいてホッとしています。チベット新年と同時に販売を開始したアマナマナの新商品も順調に皆様の手に届きつつあり、こちらもうれしい気分でいっぱいです。

gau 02.jpgさて、藤田さんの写真展で、ノルブリンカとアイディアを出しあった、ちょっと面白いコラボ商品があるのでご紹介します。その名も「携帯魔よけ仏壇」!仏壇と言っても引かないでくださいね。藤田さん渾身のとってもチャーミングな作品です・・・(笑)

実はチベット人、大の「携帯仏壇」好きです。いつ何時も仏様とあることは、幸せや調和と共にあると考えられて、小さなチャームや仏像、仏壇を持ち歩くことは全く珍しいことではありません。携帯仏壇は「Gau(ガウ)」と呼ばれ、ご自分のGau自慢をされる方も(笑) 仏壇というと日本では位牌を飾り、先祖を祀る、という役割ですが、チベットでは、日本のお守りに近い感覚で携帯されています。さて、右の写真をご覧ください。ノルブリンカでは・・・

アイテム

  • gau 02.jpg
  • ラサ・ポタラ宮殿.jpg
  • バルコル(巡礼道).jpg
  • ラサ寺を抜ける風.jpg