2010年1月アーカイブ

ワークショップ始まります

コメント(0)

クリハラです。

先週から始まったシンギングボウル展ですが、毎日、多くの方にご来廊いただきましてありがとうございます。

その中で、以前からお問い合わせの多かったワークショップの受付を国際シンギングボウル協会のサポートにより、開始できることになりました。
http://www.singing-bowl.org/workshop-event/

sb workshop.jpg

 

 

 

 

 

 

 



現在、2月の予定をご案内させていただいていますが、ビギナーを中心としたスケジュールにプラス、メディテーションクラスも開催します。

さらに、特別企画といたしまして、

パーカショニスト・長屋和哉さんのワークショップ

・・・も特別に開催いたします。ひとクラス10名限定という希少な少数クラスです。かなり濃く深くシンギングボウル(シンギングボール)の倍音と、本を何冊か出すほどの長屋さんの詩的な言葉の数々に、どっぷり浸れる時間になること必至です。私は乳児がいるので、一緒に参加できないのがとても残念ですが・・・

こちらもどうしても早い者勝ちになってしまいますが、ご興味のある方は、どうぞ、こちらから急ぎお申込みくださいませ。
▼参加お申し込み:国際シンギングボウル協会・公式ショップ(http://singingbowlshop.net/singingb/9.3/56623/

------------------------------------------------------------
主催:国際シンギングボウル協会:http://www.singing-bowl.org/
お問い合わせ:http://www.singing-bowl.org/contact.html 
開催場所:アートギャラリー・ノルブリンカ http://www.norbu-lingka.com/
長屋和哉氏HP:http://www.ame-ambient.com/
------------------------------------------------------------
 

チャクラに来る倍音

コメント(0)

クリハラです。

携帯用・ギフト用のシンギングボウル、ブログをご覧いただき、
お問い合わせを多数いただきましてありがとうございます

小さいシンギングボウルもかわいいのですが、
なんといっても、一度は体験していただきたいのが・・・

ジャーン!この7つのチャクラセット!

seven bowls.JPG
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この整然とした並び、美しいというか、壮観ですよね!
並べた本人が言うのもなんですが・・・(笑)
 

写真のような美しいつや金のボウルと、つやなしの渋金ボウルがあるのですが、
なんと、このセットは、熟練職人による

一つひとつ、手打ちのボウル

です。機械で作られたものじゃないんです。

それゆえ・・・人に寄り添えるチャクラセットになりうるんですね!
マレットで叩くと、何とも言えない複雑な響きの・・・でも、
とてもやさしい倍音となって、耳を楽しませてくれます。

チャクラを知る人いわく、それぞれのチャクラに、それぞれ対応する音があり、
チャクラに対応するボウルの倍音を奏でていると、

チャクラと全体のバランスがとれ、ラクになる!

のだそうです。この7つのボウルセットなら、もう怖いもの知らず!とか。

人を癒すことをお仕事をされている方には、
ご自身のチューンナップ用に、また、ヒーリングでもお使いいただけるように、
ぜひ、ひと揃えしていただきたいセットです。

今、ノルブリンカでは、7つのチャクラボウルたちが、まるで

チベット高原から魔法のカーペットに乗ってきた!

・・・かのように、このような姿↓で 

201001 sb 02.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

みなさまのお越しをお待ちしております(笑)

そして、ぜひ一度、チャクラセットの威力のほどを、
お試しにノルブリンカへご来廊下さいませ

クリハラです。

シンギングボウル展の準備で、すっかりブログの更新が滞ってしまいました(笑) 今回は、チャクラボウルやら、ニューフェイスが増えて、様々な音色を楽しんでいただけると思います!

さて、その中でも、スタッフが萌えてしまったのが・・・この、

ボックス入り携帯用シンギングボウル!

SB giftbox inner.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ボウルはシンプルでシャープなブラック。かなりスタイリッシュです。
中央には、真言Omが描かれていて、得も言われぬ、高く澄んだ美しい倍音・・・

これなら、女子でも、男子でも楽しめるかも!

しかも、ボックスの中には、赤い四角いカワイイ台座だけでなく、取っ手が外せてしまえる携帯用スティックまで付いています

これはヨガインストラクターの方はクラスに持っていくのに便利!お友だちのお家にもボウル持参で遊びに行けそうですね!

ふたを閉めると・・・・

SB giftbox outer.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Yin and Yang(陰陽)の素敵なデザイン・・・何とも言えない温かみのあるネパールの手漉き紙から作られたボックスはブラックで、これまたシック。

でも、在庫が10個なんです

早い者勝ち・・・ではありますが、ギャラリー・スタッフも狙っておりますので(笑)、ピン!と来た方はお早めに・・・今年はちょっと目先の変わった、

バレンタインギフト

にもいいかもしれません・・・

シンギングボウル展の詳細はこちら
http://www.norbu-lingka.com/exhibition/current.html

聖チベット展、明日まで

コメント(0)

クリハラです。

上野の森美術館で開催されている聖チベット展
東京は、ついに明日、最終日残すところとなりました。上野の森の木漏れ日が非常に美しい午後です。

2010011tibet in Ueno 01.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



今日、昼過ぎに足を運んでみたのですが・・・下画像をご覧ください!とにかく・・・

2010011tibet in Ueno 02.jpg
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
 

すごい人、人、人・・・
美術館前をぐるりと人が囲んでいます!

関係者の方にお聞きしましたら、なんと昨日だけで五千人の入場者だったとか!入場制限もあったそうで、小春日和のような温かい冬日も手伝ってか、この三連休で、チベット、炸裂しています。

入場ゲートの近くでは、お坊さんやチベットサポーターの皆さんが、チベットの平和を祈ったり、さまざまなデモンストレーションも。私たちのギャラリーにも、聖チベット展でチベットの現状を知った方々から支援方法や問い合わせをいただきました。
ノルブリンカのチベット支援プロジェクト

多くの議論を巻き起こした聖チベット展ですが、チベットという文化や存在が、これほど多くの人にアプローチできたということは、この数カ月間は、貴重かつ、大切なチャンスだったのでは、と思います。

残すところあと一日。次は23日から 大阪展、さらに仙台展では、どんなアプローチやアピールがあるのでしょう。ご覧になった方、有益なニュースをご存じの方は、ぜひお知らせくださいませ。

シンギングボウル展開催!

コメント(0)

sbsdtop.jpgのサムネール画像

 

 

 



今年も新春恒例のシンギングボウル展からスタートします!今年はチャクラに対応した7ボウル、すでに入手が難しいオールドボウルなど、今までなかったアイテムもお手にとってお試しいただけます。どうぞお楽しみに!1/21より開催。ご案内はこちら

シンギングボウルのネット購入:
アマナマナ
ワークショップ詳細:
国際シンギングボウル協会

アイテム

  • sb workshop.jpg
  • 201001 sb 02.jpg
  • seven bowls.JPG
  • SB giftbox outer.jpg