2010年5月アーカイブ

クリハラです。週末、堂園さんの展覧会が順調にスタートしています。前回のブログで、堂園さんに届いたお花の写真をご覧になった方から、

「あの入口のお花、玉山鉄二って・・・
 もしやノルウェイの森(映画)に出ていた、あの玉山鉄二?!」

とご質問をいただきましたが・・・はい。正真正銘、あのイケメン俳優、玉山鉄二さんからのお花です。もちろん、ご本人がお持ちになったわけではないですが・・・(笑)

 

さてさて、今日は堂園さんが今回のために制作したオリジナルTシャツを、
じゃぁーーーーん!ネットで初公開!

100524 Dozono Tshirt01.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さりげなく襟の内側に、Portrait of the Childrenプロジェクトのシンボルマークとスローガンが入っていたりして・・・
100524 Dozono Tshirt03.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらは、一枚お買い上げいただくごとに、今回、ポートレイトに登場してくれた子どもたちの施設(ラサの盲学校と孤児院)に1,000円が寄付されます。お値段は一枚4000円。ちなみに・・・

堂園さんの作品は通常、4000円では、とても入手できません(笑)

Tシャツと同じポートレイトのオリジナル・プリントは、こんな感じで額装販売されていますよ♪ カメラとギャラリーの照明のせいで、セピアに見えますが・・・すばらしく美しいモノクロームのプリントです。

100524 Dozono Tshirt02.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Tシャツは支援になり、チャリティーのアピールになり、堂園さんの作品も同時に手に入ります。週末に来廊いただいた皆さまにも気持ち良くお求めいただきました!

サイズは、XSとMとL。数も限りがありますので、お早めに!会期中、ご来廊になれない方でご購入をご希望の方は、Tシャツとポートレイト(写真作品)につきましては、堂園さんのPortrait of the Children事務局で取り扱いとなります。入手ご希望の方は、事務局にメール<email: info@portraitsofthechildren.jp>にてお問い合わせくださいませ。

そして・・・ノルブリンカの展覧会限定のオリジナル支援セット(大黒天のお守りとカードのセット)も、おかげさまで好評です。ありがとうございます。

100524 Dozono charity table.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらは残念ながら、ギャラリーでの販売のみ。ネットでの販売は行いません。今後、ネットでも支援をしていただけるように、企画を進めていきます。どうか皆様のご意見やご感想をお寄せくださいね。

堂園謙 Portrait of the Children展 6月7日まで 
※作家在廊は主に週末となります。
http://www.norbu-lingka.com/feature/kendozono1005.html

みなさまのお越しをお待ちしています♪

クリハラです。連日、夏のような暑さの東京ですが、みなさまいかがお過ごしですか。

さて、今日から、フォトグラファー・堂園謙さんのPortrait of the Children展が始まりました。ファッション誌から広告まで、幅広く活躍されている堂園さんらしく、いきなり午前中から、素敵なお花が、続々到着しています!

20100522 Dozono flowers.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ワンちゃん連れやお散歩中のご近所の皆さんも、つい足を止められるほど、目を奪われる美しさです!

しかも、これだけじゃありませなん。ギャラリー内にも、某有名デザイナーさんから届いたすてきな白いお花のアレンジや、センスあふれるお花がいっぱい!堂園さんの作品に登場しているチベットの子どもたちも、思わず笑顔になりそうな、美しい非日常的な空間になっています。こんなときに、シンギングボウルのワークショップにいらしたら、いつもと違うお花の香りとアレンジに、うっとり時間を楽しんでいただけるかもしれませんね!!!

そして・・・こちらが堂園さんです!ちょっと画像が暗いんですが・・・

20100522 Dozono.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

穏やかにお話になるとっても優しげな堂園さんです。ちなみに、今日は、お客様と一緒にシンギングボウルに夢中になられています。堂園さん、ちゃんと展覧会のご説明もお願いしますよぉーーーーー(笑)

作品は、いずれもチベットの子どもたち。色んな社会の問題を私たちに提示してくれる強さと美しさにあふれています。写真展関連の商品は、すべてチャリティーとなります。ルンタカードとお守り(大黒天)のセットも、ギャラリー販売のみで再登場しています。お時間ある方は、ぜひご来廊下さい。6月7日まで開催しています!

堂園謙 Portrait of the Children展 5月22日から6月7日まで
http://www.norbu-lingka.com/feature/kendozono1005.html

ダミアン原田さん、ご来廊

コメント(0)

クリハラです。今日は東京は雨。しっとりと五月の雨が降っています。

さて、フォトグラファー堂園謙さんの展覧会が土曜日から始まりますが、その準備中の先週日曜日、ノルブリンカに素敵なお客様が!

ダミアン原田さん.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


お写真はダミアン原田隆文さん。フランスのエルサレム修道会ヴェズレー修道院で、オルガンやヨーロッパの伝統楽器・シターの演奏をされていらっしゃる打楽器奏者・・・というか、お聞きする限り、かなりスキルフルな演奏家であり、宗教を超えた音楽に精通していらっしゃるお方です。

その原田さんが、なぜ、シンギングボウルを鳴らしていらっしゃるのか・・・?はい、なんと、原田さん、シンギングボウルの倍音を気に入ってくださって、今週末の22日、四谷・聖イグナチオ教会のコンサートで、シターと一緒に演奏してくださるのです。

一つひとつシンギングボウルを手に取り、ご自分の波動に合う倍音を、丁寧に鳴らしながら選ぶお姿に音のプロを感じましたが、一方で、なんとも親しみやすい・・・もしかしたら、とてもジョークもお好き?とも思しき笑顔と次々飛び出すお話に、スタッフと一緒に引き込まれてしまいました。
 

原田さんCD.jpgそして、原田さんのすてきなCD「Eveille-toi, cithare!」も頂戴してしまいました(左写真) 修道士姿の原田さんが、シターを手にしているCD。

私は今、このブログを、原田さんのたゆとうシターの調べに、身をゆだねながら書いていますが・・・今日のしっとりとした雨にぴったりの調べ。日本の伝統的な調べも収録されていますが、まるでフランスの修道院で聴いているようです。

 
ちなみに原田さんは、国立音楽大学付属音楽高校打楽器科をご卒業後に、ヨーロッパの大学、音楽院で学ばれ、フランス・ブルゴーニュの世界遺産、サント・マドレーヌ大聖堂のオルガニストも長く務められたそう。また、高野山で密教の声明について、教壇にたたれた経験も・・・!

シンギングボウルやノルブリンカが、さまざまなプロの方の目にとまり、アイテムを手に取っていただき、それぞれのご活動に貢献できることを、本当にうれしく思っています。

原田さん、もっともっとお話をお伺いしたかったです(私は息子が足を怪我をして中座しなくてはいけなかったのです・・・とても残念!)。 日本にご帰国される際に、お時間があれば、また、ぜひお立ち寄りくださいね!


◆「鎮魂と復興への祈り」コンサート:

原田さんのシターとシンギングボウルを使ったコンサートは、5/22 土曜日 午後2:30開場、午後3:00開演 四ツ谷・聖イグナチオ教会で行われます。お問い合わせは聖パウロ女子修道会(03-3479-3941) コンサート詳細は、聖イグナチオ教会の行事ページをご覧ください。 http://www.ignatius.gr.jp/index_j.html

◆CD「Eveille-toi, cithare!」 
原田さんのCDの試聴と購入はこちら http://itunes.apple.com/jp/artist/takafumi-harada/id276759015

クリハラです。今年の5月は、本当に美しい日々が続いています。

さて、チベット暦では、一年の中でも、ことさら大切なサカダワの月に入りました。

バルコル(巡礼道).jpgサカダワは、いわゆるお釈迦様の月。その満月に当たるチベット暦4月15日は、お釈迦様の誕生日であり、悟りをひらいた日であり、入滅された日とされています。

今年のサカダワの日は、私たちのカレンダーで5月27日。その前後2週間がサカダワですから、もうすでにお釈迦様の月に入っています。

ちなみに、高僧からお聞きしたところによると、なんと、チベットでは、

サカダワに徳を積むと、そのご利益は“10万倍”になる!

のだそう!

10万倍って、何だか想像がつかないんですが・・・(笑) でも、一つでもいいことをしよう!って気分になりますよね♪ 右上の写真は、写真家・藤田修平さんが撮影したラサの「バルコル」と言われる巡礼道。ここがサカダワにはごったかえします(今は何かと規制が多いので、昔のようではないかもしれませんが・・・)。

私たちノルブリンカでは、ファッション系雑誌でご活躍のフォトグラファー・堂園謙さんが、ラサの孤児院、盲学校などを訪れて撮影した子どもたちの写真展、Portrait of the Children展を、サカダワに合わせて行います。

smile to the world 01.jpgそして、この展覧会で販売される堂園さんの写真やTシャツ、関連商品の売り上げの一部は、チャリティとして子どもたちが所属する孤児院、盲学校に寄付されます

今年のサカダワは・・・ぜひ、ノルブリンカで子どもたちのために、あなたの善い心が10万倍になるように善いことをしてみませんか?

堂園さんの写真展は22日土曜日から。皆様のお越しをお待ちしております!

堂園謙 Portrait of the Children展 詳細へ

2010年5月22日-6月7日
フォトグラファー堂園謙が、チベット・ラサの盲学校と孤児院を訪問。子どもたちが被写体になることで、世界の中で起こっているさまざまな問題や課題を浮き彫りにし、子どもたちの将来に光をあてるプロジェクトをスタート。ポートレイトの売上額の50%、オリジナルTシャツの売上額のうち1000円が子どもたちが所属する学校に寄付されます。
詳細はこちら

smile to the world 02s.jpg

17年目になりました

コメント(0)

クリハラです。今週末もGW同様、東京はすばらしい陽気です!

さて、個人的なお話ですが・・・GW中、ギャラリーがお休みの間、何をしていたかというと、実は私の事務所と家の中のクローゼットの整理でした。昨年、3人目を妊娠・出産してからというもの、事務所と家の片づけが全くできないまま一年が経過。その間に、育ち盛りの子どもたちの着れない服が部屋にあふれ、そして私自身の事務所も書類とサンプルが山積みで、何だかカオスも限界に来ていたためです。

・・・で、始めたら、やっぱり出てくる、出てくる!子どもたちの英語、日本語の絵本、古着、学用品、タオル、私たちの防寒着、セーターからTシャツに至るまで、たっくさん!写真をご覧ください。

まだ、ぜんぜんきれいなお洋服や本なんです。ビニール袋にギュウギュウにつめ、さらに段ボールに入れて・・・

TVC stuff donation 01.jpg

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

子どもたちが、チベット子ども村の皆さんにお手紙を書いています!
もしかして、宿題する時よりも真剣(笑)?!

TVC stuff donation 02.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

出来上がったカード!私の手紙も添えます。

TVC stuff donation 03.jpg

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

で、一つひとつの段ボール、ずっしり!
インドまでは20kgが限度なのですが、無事届くかしら・・・

TVC stuff donation 04.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

最初は大変だった送付の伝票も慣れるとスイスイ!

TVC stuff donation 05.jpg





 

 

 

 

 

 


国際小包の送料は、荷物が大きくなると、それなりにかかりますが、部屋はすっきり!そして、まだ使えるお洋服や日用品が、チベットの子どもたちに届くのがうれしくて・・・実はこの支援物資の送付、個人的にはすでに17年続けています。その頃、幼児だった子どもたちはすでに成人しているはず。なんだか、長い年月になってしまいました。

今回も子どもたちがメッセージカードを書いて、荷物に添えてくれました。早く届きますように!日本のお洋服や文具は、非常にクォリティがいいのでとても助かると、いつも丁寧な手紙で、チベット子ども村からお返事が届きます。

衣替えのシーズンです。ご自身でチベットの子どもたちに支援物資をお送りになりたい方は、ぜひ、私どものこちらのページも参考にしてくださいませ。
◆Make a difference! あなたから動こう!
チベット人コミュニティに支援物資を送ってみませんか
http://www.norbu-lingka.com/project/

救援金を送金しました!

コメント(0)

クリハラです。

今年の東京のGWは、突き抜けそうな五月晴れと爽やかな風に吹かれるすばらしい天気に恵まれました。皆様はどんな時間をお過ごしになりましたか?

さて、4月に皆様にお声を掛けさせていただきました青海省大地震の救援金募集「HELP TIBET!」みなさまのご賛同とご協力、本当にありがとうございました!4月30日でお寄せいただいたご寄付を集計させていただきましたところ、なんと!235,211円を日本赤十字社の青海省大地震の口座宛に送金することができました!下の写真はそのレシートです。ありがとうございます。

20100407 JRC donation.jpgお客さまの中には、ギャラリーから遠く離れた場所にお住まいの方は私どもへの銀行口座への送金してくださったり、ギャラリー店頭でお香の献香とともに現金で寄付をお寄せくださる方もいらっしゃいました。みなさまのお志と心のこもったメッセージにむしろスタッフが勇気をいただいたり、癒されたり・・・本当にやってよかった!と思えるプロジェクトとになりました。

救援金の詳細、またご報告につきましては、アマナマナの支援ページ(下記リンク)もご覧くださいませ。
【HELP TIBET】 青海省地震援助ご協力ありがとうございました

改めて、アートギャラリーノルブリンカより、心をこめて、今回のプロジェクトにかかわってくださったすべての方に心より感謝と御礼申し上げます。ありがとうございました!


以下、青海省大地震の被災者に向けて、支援ができる活動内容を紹介します:

◆在日チベット人コミュニティが義援金募集を呼び掛けています。
http://tibet-cj.org/index.html

◆中国地震:チベット人留学生が募金 被災者支援、きょう新宿で呼び掛け /東京
http://mainichi.jp/area/tokyo/news/20100425ddlk13040131000c.html

◆医療NGO・AMDA(特定非営利活動法人アムダ)
http://amda.or.jp/

◆中国青海省地震支援ツイッター募金
http://www.dff.jp/ct/twit/dnt/

◆日本赤十字社 中国青海省地震救援金受付
http://www.jrc.or.jp/foreignrescue/l3/Vcms3_00001566.html

◆Yahoo!Japan 壁紙ネット募金
http://volunteer.yahoo.co.jp/donation/detail/1301015/index.html

◆米国NGO・Tibetan Village Project クレジットカードによる寄付受付(英語)
http://www.TibetanVillageProject.org

◆現地で活動するNGOなどが結束したグループ
Yushu Earthquake Responseによる地震レポートと寄付活動(英語)
http://www.yushuearthquakeresponse.org/

アイテム

  • 100524 Dozono charity table.jpg
  • 100524 Dozono Tshirt02.jpg
  • 100524 Dozono Tshirt03.jpg
  • 100524 Dozono Tshirt01.jpg