2010年7月アーカイブ

クリハラです。

 

今日は、朝から今まで、ほとんど打ち合わせとメール、もろもろの業務でひと日が暮れてしまいました・・・もう、ほとんど日付が変わりそうなこのタイミングで話すのも・・・って感じなのですが、七夕の前日は、あの方のお誕生日です。

 

さっ、そこで問題です!

今日は、誰のお誕生日でしょうか?

 

わかった人も、そうでない人も、ご一緒に・・・

 

心から、お誕生日おめでとうございます!!! 

 

 ちなみに問題のヒントは無しで・・・(笑)

 

答えはこちらをクリック♪

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%80%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%BB%E3%83%A9%E3%83%9E14%E4%B8%96

 

駆けろ!ルンタ

コメント(0)

クリハラです。

ところで、自分を表現する言葉として何がぴったりか・・・と考えたとき、いつも最初に浮かぶのが、

 

馬車馬!!!

 

です(笑) 冗談抜きで、どうしてこんなに働いても病気にもならないのかと・・・ 健康な体に生んでくれた親にはもちろん心底から感謝しなくてはいけませんし、自分でも不思議なほど、私の心身は仕事に強く出来ています。そして、下手にヨガをするより、仕事に集中する方が、私は自分の気持ちのバランスが整います(笑)

 

ちなみに、去年の夏、妊娠中に村上龍氏の「無趣味のすすめ」を読んで、思わず私と同じような人が世の中にいたことに驚きました。彼の最初の書き出しの数ページは、何度も読み返してしまったほど、自分のことが書かれているように感じました。仕事に対するスタンス、向き合い方が近いのだと思います。

 

で・・・話を戻しますが(笑)、そんな私の集中力をサポートしてくれているのが、何を隠そう、アマナマナのお香です。そして、さきほど、五大のお香に添えられているルンタカードと、目が合いました。

20100706 incense.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、私は思わず、つぶやいてしまったのです。

 

ルンタも・・・馬車馬(笑)?

 smily red lungta.jpg

 

 

 

 

 

 

ルンタは、チベットでは、「風の馬」と呼ばれ、人々の願い、祈りをいち早く、神々に届け、真言を世の中のすみずみまで届ける、と言われています。

 

今日も地上と天界、そして世界のすみずみまで疾風のように駆け抜け、働き続けるルンタ。私も、ルンタの足元にも及ばないけれど、一人でも多くの人に癒しや、やさしい気持ちや、何かいいことを接点に仕事を続けられたら・・・と祈りを込めて、今日もデスクに向かいます。

 

ちなみに・・・日によって違いますが、私の好みの香りは、ナーガ香。そして、毎日焚いても飽きないラサ香です。

アマナマナのお香はこちらから:
http://www.amanamana.com/item/incense.html

生まれるということ。

コメント(0)

クリハラです。

明後日から、インド・ダラムサラに出発なのですが、準備は全くゼロ。それは明日にすることにして、今日は先週金曜日に子どもが生まれた友人の出産祝いに行ってきました。その友人は私とほぼ同じ年で8カ月違いの出産。

 

お互いに3人目の子どもで、これが最後のチャンス、そして最後の授かりものとして、お互い励まし合いながら過ごしてきました・・・そして、ご覧ください!この安らかな寝顔・・・

20100704 james newborn.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

かわいいぃぃぃぃぃ!自分にも8か月の乳児がいるにもかかわらず、抱っこしながら、すっかり我が孫をみるような心境に陥ったクリハラです。(笑)

チベットでは、生まれたら、そのあとは死ぬ準備をするために生きる、ともいわれますが・・・この子も我が子も、よき道を歩んでほしいと、心底思う私です。

 

あぁ・・・シンギングボウルも、チベットの癒しもすばらしいですが、本当に新生児って・・・・・・・・癒されます(笑)

US Independence Day

コメント(0)

クリハラです。

日本にいると、他の国の祝日や記念日に触れることは、あまりありませんが、昨日7月4日はアメリカの独立記念日。アメリカ人ファミリーからお誘いをいただきました。独立記念日といっても、もしかして週末、ワイワイガヤガヤと集まるための口実だったりして・・・(笑)

 

ちなみに、集まったのはアメリカ人、メキシコ人、カナダ人、オーストラリア人ファミリーにプラス、私たち日本人ファミリー。アメリカの人種のレンジの広さを象徴するような?!初対面でも、陽気に話を楽しむなごやかなメンバーでした。 

メインは、アメリカ人ファミリーのお約束ともいえるご主人自慢のBBQ。昨日は、アメリカの独立記念日ということで?!メニューはハンバーガーか、ホットドックのみ(笑)!ハンバーグのパテは、ご主人自慢のレシピ。

そして最後は・・・ご覧ください。アメリカの国旗をフルーツとクリームでかたどったチーズケーキで仕上げ。

20100704 us independence day.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちなみに・・・このデコレーションを施したのはメキシコ人。
アメリカ国旗をネット検索して台所に持ってきてくれたのはオーストラリア人。
細かいチェック(青い部分が左だとか、★が何個あるとか)は日本人のワタクシ(笑)

アメリカ人の皆さんはビールを飲み、ひたすら食べ、話す、笑う(笑)!

 

国境、人種、性別、宗教、習慣、国民性を超えて、あらゆる違いを受け入れ、笑いにしたり、気づきを得るチャンスをアメリカの独立記念日が与えてくれたことは、ありがたいことです。私自身もとっても楽しめましたし、自分のコミュニケーション力を鍛えられたことにも感謝!平和って、本当に素晴らしい!

 でも・・・ちょっと飲みすぎたかな・・・(笑)

長屋和哉氏、ご来廊中

コメント(0)

クリハラです。

かなーーーーーり、蒸し暑い曇り空の東京ですが、ノルブリンカのギャラリー内は、

とーーーーーっても、いい響きに溢れています!

 

なぜなら・・・今、

シンギングボール奏者、長屋和哉氏がご来廊 になり、

明日のライブのために、ギャラリーの演奏用シンギングボールを試し演奏中のため!

20100703 nagaya 01.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

シンギングボールは、大きくなればなるほど、その倍音の広がりがすばらしく・・・

もうすでに、試し演奏にも関わらず、ギャラリーは別世界になっています!

スタッフの石井も、私も、ウットリ・・・

 

きっと、明日の本番ライブ&トークは、もっと素晴らしいものになることでしょう!

実は・・・今回のライブは、すぐ満席になってしまったゆえ、

私はご一緒に聴けないのですが・・・

次回こそ、ライブに参加したいと思います。

 

試し演奏中の長屋さんの様子はこちらです。

たった15秒ですが、心に響いてくる倍音をお楽しみくださいませ・・・

 

◆長屋和哉氏シンギングボウルワークショップ:
http://www.amanamana.com/workshop/ws_exclusive.html

◆長屋和哉氏が選んだシンギングボウルについてのお問い合わせは、
 ノルブリンカか、アマナマナまで。
http://www.amanamana.com/item/singingbowl.html

クリハラです。

今週も、ついに金曜日を迎え、静かに暮れていく西麻布・・・ひと雨降った後の湿り気が、なんとも初夏の夕暮れです。

 

さて、今日は、テルマタイムの案内人、牧野宗永氏をスタッフ入江がインタビュー!

知られざる彼の修行エピソード や、ゾクチェンの教えを深く学んだ彼からみた、ノルブリンカやアマナマナ、そして、日本の社会のありかたなど、興味津津の話が次々に・・・

20100702 makino interview.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このインタビュー、入江が今、懸命に記事に仕立て上げております。記事が仕上がり次第、アマナマナのインタビュー記事でお読みくださいね。どうぞお楽しみに・・・♪ 

 

ちなみに、インタビュー公開のお知らせは、アマナマナからお届けできます。メールでのお知らせをご希望の方は、アマナマナのHPのトップページでご登録いただけます。

なお・・・アマナマナのインタビューコーナーでは、これまで、ギャラリーなどにお越しいただいた、癒しのプロの皆さまや、すばらしいヨガインストラクターの皆さまの読むだけで癒されるインタビューもお読みいただけます。

◆読むだけで癒される アマナマナ・インタビュー:http://www.amanamana.com/interview/
◆アマナマナやギャラリーからのお便りはこちらでご登録ください:http://www.amanamana.com/

 

さて、インタビューを終えた牧野さんは、静かにテルマタイムに突入・・・

20100702 terma now.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日も何人かのお客さまのご予約をいただき、みなさま、癒しの金曜日をゆっくりと楽しんでおられます。

チベット高僧のメッセージカード54枚から一枚を選び、そのメッセージが、自分の毎日とどう関わるのかをわかりやすくひも解く牧野さん。生きる力をもらえること、うけあいです!

お仕事帰りなど、西麻布のまるでバーのような雰囲気のテルマタイムを心静かにお過ごしになりませんか?

 ご予約、お待ちしております。

◆テルマタイム:http://www.amanamana.com/workshop/termatime.html

クリハラです。

昨日、息子の学校の下校の少し前に、お誕生日パーティーを兼ねて、子どもたちと一緒に七夕飾りを作るワークショップを行いました。わっかを作ったり、短冊にお願い事を書いたり、ちょっとした切り絵風飾りを作ったり。小さな小さな笹の枝に飾って、小さな七夕飾りが出来上がりました。

20100702 tanabata.jpg
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

同じように教えても、一人ひとり出来上がる飾りが違って出来てきて、それも面白かったのですが・・・実は、お願い事を短冊に書いているときに、ある日本で生まれ育った6歳のイスラエル人の男の子のコメントに感動しました。彼が書いたお願い事とは…
 

Everyone will be so happy.
(誰もが幸せでありますように!)


うわーーーーー!なんだか、ものスゴぉぉぉぉーーーーーク、

ステキで、うれしいというか・・・究極のお願い事じゃありませんか?!?!


『このお願い、いいなぁ!』と思う一方で、『子どもなりに買ってほしい物、したいことがあるだろう。』と思い、その子には、「もっと自分のお願い事をたくさん書いていいんだよ」と言ってみたところ、即座に返ってきたコメントが、なんと!


I'm fine. Only this one is OK with me.
(大丈夫。僕、これだけでいいの)

 

あぁ・・・!なんて、レベルが高いお願なんでしょう。思わず、6歳の紳士に利他と慈悲の心を感じてしまったクリハラです!しかも、この会話、「当然じゃない」という感じで、彼の口から本当にサラリと出てくるのです。 彼の一連の反応に、大人の私が心底、尊敬してしまいました。ちなみに、我が息子のお願い事といえば・・・

 

誰かとお泊りができますように! 

 

ですって・・・(笑) しかも、他には?と聞くと、やっぱり「これだけでいいの」と。

 

んーなんだか、彼のお願い事も、欲のなさにホッとするような、内容の軽さに腰が砕けそうな・・・そんな梅雨に降られた7月最初の午後でした(笑) 

 

みなさんは、どんなお願い事を七夕に届けますか?

アイテム

  • tibet in June.jpg
  • smily red lungta.jpg
  • Lung ta.jpg
  • 20100706 incense.JPG