Collection ― 作品・商品

作品紹介

アマナマナ シンギングボウル・サロンでは、チベット高僧といただいたごえん日本ではアマナマナだけが取り扱いを許されたシンギングボウルや、ティンシャ、ベルドルジェなどのチベット法具も高僧を含むチベットのローカル・ネットワークを通じて手に入れた、大変貴重なチベット美術、アンティーク、家具、小物などをはじめ、高度な技術を持つチベット人アーティストらとのコラボレーション作品を取り扱っております。いずれも一点もののため、ご購入をご検討の方は、お早めにお知らせ下さい。
※画像をクリックすると、拡大画像をご覧になれます。

このサイトをご覧になってのご購入、詳細に関するお問合せは、こちらをご利用下さい。>>お問い合わせフォーム

 

◆シンギングボール Singing Bowl

◆チベット密教法具 Tibetan Ritual Articles

◆チベット小物 「祈りの数珠」 

 ◆チベット曼荼羅(マンダラ)、仏画(タンカ) Tibetan Mandala&Thangka Paintings 

◆チベット木製画 Tibetan Wooden Paintings

 

 

◆シンギングボール Singing Bowl

シンギングボールは、チベットの高僧・尼僧が宗教儀式に用いる法具のひとつです。シンギングボールの音色は、深く低く、その内からなる響きは、わたしたちを心の平穏へと包み込みます。 今では、リラックスした時間を楽しみたいときや、ここ一番の集中力を高めたい場面など、日本を始め世界中の人々に利用されています。

ノルブリンカでは、チベット高僧ら御用達の職人による最高品質のシンギングボールを取り扱っております。すべて手作りのため、一つひとつ、その音やカタチが違います。人それぞれ、音の好みや相性にあったものをお選びいただくため、実際にお手にとってお選びいただくことをおすすめいたします。

作品紹介

シンギングボール(小)各種
重量:約450-550g 直径:約14cm

シンギングボール(大)各種
重量:約900-1100g 直径:約21cm

シンギングボール(特大)
重量:約2000-2500g 直径:約30cm

 >>お問い合わせフォーム

お問い合わせフォーム

なお、ノルブリンカで取り扱っているシンギングボールの詳細やご購入につきましては、こちらでもお取扱しております。どうぞご利用ください。
amanamana

◆チベット密教法具 Tibetan Ritual Articles

作品紹介

ノルブリンカで取り扱っているチベット法具は、チベット高僧らが古くから懇意にしている密教法具専門職人を特別に紹介していただいて入手可能になった貴重な法具のみを扱っています。

最近では、「ティンシャ」はヨガのインストラクターの皆さまに、またその他の法具も、瞑想時により深い気づきを得るためにご購入になる方が増えています。プロ、アマチュアいずれもノルブリンカの法具は他にはない質の高さ、とご使用になっている皆さまからご好評いただいております。手作りのため、ご購入される際は、お早めにご連絡ください。

ティンシャ Tingshaws

作品紹介

チベタンシンバルと言われるティンシャは、チベット仏教の密教法具のひとつで、場を浄化すると言われています。チベット高僧や宗教リーダーによって様々な儀式の場面で使われるのはもちんのこと、現代社会でも、瞑想時やヨガ、日常生活でイライラしたり、気分を変えたいときに多く使われています。 約290-370g 直径:約6.5-8cm

>>お問い合わせフォーム

ベル・ドルジェ Bell & Dorje

作品紹介

ベル(ガンター)とドルジェ(バジュラ)は、ふたつでひとつの「永遠の宇宙」を形成するとも言われています。ほとんどの儀式で高僧が用い、また瞑想中も手にする代表的なチベット密教法具です。通常、左手にドルジェ、右手にベルを持ちます。ベル:約390-450g 高さ18cm 直径約9cm ドルジェ:約185g
>>お問い合わせフォーム

なお、ノルブリンカで取り扱っているチベット密教法具の詳細やご購入につきましては、こちらでもお取扱しております。どうぞご利用ください。

amanamana

◆チベット曼荼羅(マンダラ)、仏画(タンカ)

 チベットでは、仏画はタンカ(thang ka)と呼ばれ、「巻物」という意味を持ちます。仏像と同様に扱われ、教典内容もカラフルな彩色や繊細な描画によって美しく視覚化されています。また、タンカは重要な修行のひとつである瞑想に使用される法具でもあります。一般の人々には、各種祈願際にお守りや魔よけとして用いられています。
ノルブリンカでは、高度な技術の証明となる細微な線描、高度なグラデーション技術、洗練された色彩バランスなど世界最高峰のタンカのみを厳選いたしました。見入るほどに引き込まれそうになるチベットのタンカ。人間の存在価値にアートで迫るチベットの智慧の深さをお楽しみいただけたら・・・と願っております。
 

白ターラ菩薩像 White Tara Mandara

white_tara_gold.jpg

布地に顔料、24ctゴールド 2007年制作 H690mm×W573m

詳細は、お問い合わせフォーム
観音菩薩の涙から生まれたとされるターラ菩薩は、チベットでは大変人気のある守護尊です。白ターラ菩薩は7つの目を持ち、常に衆生を慈悲の心で見守っているといわれています。無病息災、家内安全のお守りに。

 



両界曼荼羅 Mandala of the Two Realms (a pair)

両界曼荼羅(りょうかいまんだら)は、密教の中心となる大日如来の説く真理や悟りの境地を視覚的に表現したものです。胎蔵曼荼羅と金剛界曼荼羅の2つの曼荼羅を合わせて、両界曼荼羅と呼ばれており、胎蔵曼荼羅が、仏陀が説く真理を実践的な側面、現象世界のものとして捉えるのに対して、金剛界曼荼羅では、その真理を論理的な側面、精神世界のものとして捉えていると考えられています。

金剛界曼荼羅 The Diamond Realm Mandala

Diamond_Realm Mandala.jpg

布地に彩色 2007年制作 H720mm×W668m

詳細は、お問い合わせフォーム

 


胎蔵界曼荼羅 The Womb Realm Mandala

Womb_Realm_Mandala.jpg

布地に顔料 2007年制作 H860mm×W642m

詳細は、お問い合わせフォーム

 


 

 



仏陀の生涯 The Life Story of Buddha(L)

buddha_life_L.jpg

布地に顔料 2007年制作 H860mm×W642m

詳細は、お問い合わせフォーム
このタンカ(仏画)には、仏陀(釈迦牟尼)が本尊として描かれていますが、その周囲には、仏伝が描かれています。

 

 

仏陀の生涯 The Life Story of Buddha(S)

buddha_life_S.jpg

布地に顔料 2007年制作 H530mm×W384m

詳細は、お問い合わせフォーム

このタンカ(仏画)には、仏陀(釈迦牟尼)が本尊として描かれていますが、その周囲には、仏伝が描かれています。

 

 

六道輪廻図 Wheel of Life

Wheel_of_Life.jpg

布地に顔料 2007年制作 H694mm×W550m

個人蔵(private collection)
チベットでは深く理解されている「転生輪廻」が描かれています。上部にみられる人生の輪を回しているのは、「ヤマ」と呼ばれる閻魔大王。寺院などでも頻繁に見かけるタンカで、字が読めない人々へのチベット仏教の布教にも大きく貢献したといわれています。魔よけとして。
 

 

 仏陀の生涯 The Life Story of Buddha

buddha_life gold.jpg

布地に顔料、24ctゴールド 2007年制作 H752mm×W540m
SOLD OUT

詳細は、お問い合わせフォーム
中央に本尊として描かれているのが仏陀(釈迦牟尼)です。その周囲は仏伝が上から時計回りで描かれています。特に金色のタンカは瞑想に良いため高僧の間で人気があります。一般にも縁起のいいタンカとして珍重されています。

 

 

 

 

千手観音曼荼羅 Sahasrabhuja Lokeshwavara Mandara

Sahasrabhuja_Lokeshwavara_Mandara.jpg

布地に顔料 2007年制作 H684mm×W535m
SOLD OUT

詳細は、お問い合わせフォーム
千手観音を中心に周りをチベットの八吉祥文様が描かれた蓮弁が取り囲んでいます。上部には仏陀と左右にチベットで人気の白ターラ菩薩、緑ターラ菩薩が控え、下部は左に文殊菩薩、右に金剛手菩薩が描かれています。篤い信仰を集めるチベット・神仏オールスターとも呼べる万能の曼荼羅です。
 

 

 

カーラチャクラ曼荼羅 Kalachakra Mandala

Kalachakra_Mandala.jpg

布地に顔料 2007年制作 H533mm×W384m
SOLD OUT

詳細は、お問い合わせフォーム
カーラチャクラは「時輪」という意味を持ち、チベット密教の代表的な聖典で す。この作品は諸尊格(神仏)ではなく、諸尊格と同じ色を円で現わした抽象的な方法によって描かれています。カーラチャクラの灌頂(かんじょう)ができるのは、ダライ・ラマのみとされています。調和と場の浄化に。

 

 

 

薬師如来と薬園 Medicine Mandala- The Palace of Bhaisajyaguru, the Medicine Buddha

medicinal_buddha h.jpg

布地に顔料 2008年制作 H550mm×W465m
SOLD OUT 

詳細は、お問い合わせフォーム
8世紀から伝えられているチベット医学の晴天『四部医典』の第一章が表現されています。中央には「ラピスラズリの光を放つ王(薬師瑠璃光王)」、チベットでは「バイサジャグル」と呼ばれている薬師如来が描かれています。薬王の園にふさわしい薬草や鉱物、動物等が配置されています。健康祈願、癒しに。
 

 

 

◆チベット木製画 Tibetan Wooden Paintings

チベット家具などに使われていた古材等を利用して、古材に各種の絵画で再彩色をほどこした装飾画をお届けしています。

すべての木製画のフレーム部分に、「蓮の花文様」があしらわれていますが、これはチベット家具の中でも「祭壇」の周りにほどこされる典型的な装飾です。また、ポイントとなる金色の塗料を使用したデザイン部分は、エンボス加工(浮き上がるように塗る蒔絵と似た技術)をほどこされ、木製画の印象をより鮮やかに見せてくれます。

 

◇木製装飾画

チベットの仏画師、チベット家具職人とのコラボレーションが形になりました。仏画職人が古材を利用して彩色をほどこしたユニークな装飾画です。古材を使ったことで、よりチベットらしさが感じられ、かつ、手軽にインテリアにスパイスの効いた演出を加えることができます。木製画はすべて5-10kg以内ですので、重さに準じたワイヤーやフックで壁に設置できます。

バジュラパニ Vajrapani (Cha-Nah-Dorjee)

バジュラパニ Vajrapani

 

古材に彩色 チベット名:チャナドルジェ 日本名:金剛手菩薩

詳細は、お問い合わせフォーム

バジュラパニは金剛手菩薩と呼ばれる護法尊のひとつ。「パワー」を象徴しています。チベットではこのような分怒形が魔よけとして頻繁に使用されます。

 

 

獅子吼観自在(ししくかんじざい) Avalokitesvara

獅子吼観自在(ししくかんじざい) Avalokitesvara

 

古材に彩色、14世紀の絵画様式で描かれた観音像。

詳細は、お問い合わせフォーム

獅子吼観自在は慈悲の観音菩薩の一つのスタイルで、竜神の支配者といわれるため、作物の生長や雨乞いの際に崇拝されます。肩には鹿皮、手には蓮と治癒力を象徴する三叉戟(さんさげき)を持っています。

 

羽衣をまとった男、スノーライオンと象
a man with plumage, the Snowlion and an elephant

羽衣をまとった男、スノーライオンと象 a man with plumage, the Snowlion and an elephant

 

古材に彩色

SOLDOUT 

この男は雲さえも自由に操る偉大なパワーをもっていることを表現しています。象は仏陀の前世、スノーライオン(獅子)は、チベットの最強の聖獣とされ、パワーを象徴しています。

 

 

 

 

マハーカーラ(緑・白)Mahakala (green/white)

マハーカーラ(緑)Mahakalaマハーカーラ(白)Mahakala

 

チベット名:ゴンポ (Gombos)
日本名:大黒天

古材に彩色

詳細は、お問い合わせフォームへ 

 チベットでは「ゴンポ」とも呼ばれ、仏教の守護者であり、人を畏怖させる守護尊。気分で身体を六色に変化させることもあります。

 

 

カタを手にした女性 a girl with "Katag"

カタを手にした女性 a girl with "Katag"

古材に彩色 SOLDOUT

「歓迎」の気持ちをイメージしています。カタは白いスカーフで、チベットではリンポチェ(高僧)など、大切なお客様をお迎えするときなどに使用されます。
※こちらのブログ記事も参考に>>ブログ記事へ 

 

 

◇窓枠になぞられた吉祥柄木製装飾画

以下の5点の木製画は、古材を寺院や僧院の窓枠のようにあしらわれたユニークなデザインで、非常に珍しい装飾画です。

いずれもチベット家具と同じ高い塗装技術が使われており、チベットで頻繁に登場する吉祥文様、風景などが鮮やかに描かれています。すべて中央チベット(現在はチベット自治区)のラサ近郊に住んでいた裕福な定住家族の祈祷部屋に装飾画として使用されていたもので、50-100年ほど前に制作されたと思われます。

 

 

龍 The Dragon

龍 The Dragon

 

木製装飾画 古材に再彩色 チベット自治区ラサ 20世紀前期

非売品

チベットにおける龍は、偉大なる想像力から生まれた生き物で、天空と春の訪れのシンボルとされています。付随して描かれるのは、玉虫色の燃えさかる真珠玉です。

 

 

 

 

スノーライオン The Snowlion

スノーライオン The Snowlion

 

木製装飾画 古材に再彩色 チベット自治区ラサ 20世紀前期

非売品

スノーライオンはチベットの聖獣で、恐れを知らない絶対歓喜を象徴しています。山々を飛び越えることができると言われ、通常、描かれるときは、碧青色のたてがみで白い獅子の姿をしています。

 

 

 

 

二対の金魚 The pair of Gold Fish

二対の金魚 The pair of Gold Fish

 

木製装飾画 古材に再彩色 チベット自治区ラサ 20世紀前期

非売品

水中では魚は完全に自由であることから、二対の魚は幸せ、子孫繁栄、豊かさを象徴します。精神レベルでは、すべてを奪われようが、決して衰えない仏の力にあふれていることを示しています。

 

 

 

 

スノーライオンとマングース The Snowlion and the Mongoose

スノーライオンとマングース The Snowlion and the Mongoose

 

木製装飾画 古材に再彩色 チベット自治区ラサ 20世紀前期

非売品

マングースは財宝の守護者で、通常、鮮やかな宝石を吐き出している姿で描かれます。マングースは中央アジアで使用されていたマングースの皮で作られた財布に由来するものだと思われます。

 

 

 

 

孔雀 The Peacock

孔雀 The Peacock

 

木製装飾画 古材に再彩色 チベット自治区ラサ 20世紀前期

非売品

孔雀はインドでは情熱的な愛と美の象徴として、細密画にも大胆に描かれますが、主に意味するのは「浄化」であり、毒を「アムリタ(霊水)」や甘い蜜に変える力があるとされます。

 

 

 

最近のニュース

日本初・日本発のシンギングボウル入門書が登場!
  国際シン…
極上の法具、シンギングボウルが続々入荷中!
チベット高僧の御用達法具工房より、厳選さ…
2014年5月9日より営業日が変わりました!
  2014…

tweet